簡単スコーンの作り方ホットケーキミックス使用~サクサクにするコツとオーブンでの焼き方

スコーンの作り方 オーブンやレンジでの温め方

スコーン…こんな美味しいお菓子があったなんて…

ある日、喫茶店で初めて食べたスコーンの味と食感に感動した私は、スコーンのレシピを調べて作ってみました。

そうして何回も作ってみた中で一番簡単で美味しく、そして何よりサックサクの食感に出来上がった方法を書きますね。

ではサクサクのスコーンの作り方をご紹介します!


スポンサードリンク

  

簡単スコーンの作り方~ホットケーキミックスを使って


まずは用意するものから


材料
ホットケーキミックス 200g
バター 75g
牛乳 大さじ2
卵黄 1個
小麦粉 適量(無くてもOK)


道具
ボウル
ゴムベラ
ラップ
クッキングシート
包丁(無くてもOK)
まな板(無くてもOK)
麺棒(無くてもOK)


では、さっそく作ってみましょう!

スコーンの作り方でサクサクにするコツ


ホットケーキミックスとバターを混ぜます。


バターは冷蔵庫で保存していたまま、冷たいものを使ってください。小さなサイコロくらいの大きさに切って混ぜると楽ですよ。


コツは、バターが溶けないうちにやってしまうこと。
こんな感じでポロポロとした感じになればOKです。


スコーンの作り方 バターとホットケーキミックスをポロポロに混ぜる


私が以前スコーンを作った時はゴムベラで混ぜたのですが、バターが粉になじまず凄く大変だったので、今回は手で混ぜました。手でバターをすり潰す感じでホットケーキミックスと混ぜます。ゴムベラよりこっちの方が簡単です。

ここに卵黄、牛乳を入れます。ゴムベラで混ぜましょう。


スコーンの作り方 生地をまとめる


生地をまとめます。


生地がひとつの固まりになったらラップで包んで冷蔵庫へ。
30~40分ほど生地を寝かせます。


まな板の上に小麦粉を振って、冷やした生地を麺棒で伸ばし包丁で切ります。


面倒くさがりの人は手でやっちゃってください。お好きな形にどうぞ。
大きさはお好みです。今回は縦横5~7センチほどの四角形、厚さ2~3センチにしました。


スポンサードリンク


スコーンのオーブンでの焼き方


天板にクッキングシートを敷いて、形作ったスコーン生地を並べます。


スコーンの作り方 スコーン生地をオーブンで焼く


170度に余熱したオーブンで20分くらい焼きます。


各ご家庭のオーブンによって焼き加減が変わってきますので、たまに様子をチェックして下さいね。スコーンの裏側が待っ黒焦げになったりしないように…(経験談)


私は、なんとなくスコーンの表面が固くなった、これ以上焼いたらスコーンの裏側が黒くなってしまう…という時には20分待たずに焼き終えちゃいます。


オーブンで焼けたら取り出して……


手作りスコーンの焼き方 完成図 


……………完成です!



あったかくて素朴な味です。食べる時はジャムやハチミツをつけても美味しいですよ。お好みでアレンジしてみて下さいね。ちなみに本場イギリスでは、ジャムとクロテッドクリームをスコーンにつけて、紅茶を飲みながら食べるようです。

★簡単イチゴジャムの作り方~煮る過程と保存方法を写真付きで解説

保存期間は常温で1~2日、冷蔵では5日ほど、冷凍では1か月ほどと言われています。
常温保存はラップで軽く包んで。冷蔵や冷凍の場合はタッパーかフリーザーバッグに入れ密封してください。


スコーンの食べ方 オーブンやレンジでの温め方


食べる時はレンジでチンか、スコーンの上にアルミを被せてトースターで温めると良いです。やってみた感じだと、レンジはふわふわ、トースターの方がサクサク感が出るかな?

スコーンの作り方まとめ

以上、簡単スコーンの作り方でした。

保存がきくので小腹が空いたときにちょっと食べられますし、かわいくラッピングしてプレゼントにもできるので、ぜひ作ってみて下さいね!

スポンサードリンク

【お菓子作り】
簡単たまごボーロの作り方~卵黄と砂糖と片栗粉だけのレシピでトースターで焼くだけ
キャラクターのプリントクッキーの作り方~イラストチョコを転写して~画像付き
揚げドーナツの簡単な作り方 ホットケーキミックス生地と油で揚げるコツ
焼きメレンゲの簡単な作り方に挑戦 泡立てのコツと焼くときの温度設定
簡単イチゴジャムの作り方~煮る過程と保存方法を写真付きで解説