婚約指輪がいらないことの伝え方と代わりの案を彼氏へ言うときの作戦

婚約指輪がいらないことの伝え方と代わりの案を彼氏へ言うときの作戦

婚約指輪、エンゲージリングとも言いますね。

この婚約指輪はプロポーズの際のプレゼント、また結婚記念品としての役割もありますが、彼氏からの婚約指輪が欲しくないという方もいらっしゃると思います。

ここでは、そんなあなたにいくつかの案をご紹介しますね。


スポンサードリンク

  

婚約指輪はいらないという意見の伝え方

婚約指輪が要らないという場合、色々な理由があることと思います。


  • お金が無駄だからいらない
お金の無駄
もったいないから違うことにお金を使いたい
指輪の価値が分からない


  • 普段使いしないのでいらない
普段つけないから
タンスの肥やしになってしまう
使わない物はいらない


  • 生活の邪魔になるからいらない
家事、子育て、仕事などの邪魔になる
着けたり外したりしてるうちに失くしそう
ダイヤが引っかかり怪我しそう
潔癖症だから蒸れて雑菌が繁殖したら嫌
料理するとき邪魔だし不衛生


  • 精神的に嫌だからいらない
拘束感を感じて鬱陶しい
相手の所有物になるみたいで嫌
自慢してるみたいで着けたくない
指輪=愛情とは思わないので形にしたくない


などなど……
それぞれに理由があるのですね。



これをそのまま伝えると大変なことになりかねないので、少し表現を変えて指輪は要らないことを伝えましょう。


大事なのは、結婚が決まった時など彼氏が指輪を購入する前の段階で「婚約指輪はいらないよ」と伝えておくことです。買ってからでは遅いので気をつけてくださいね。

指輪を用意してプロポーズ…いわゆる指輪パカッ、とかしそうな彼氏の場合は事前にそれとなく伝えておきましょう。


また、婚約指輪は欲しくないと伝える際は彼氏さんの顔が立つ形で、プライドを傷つけないように気を遣った方が良いです。


はっきりと言って大丈夫な関係ならご自分の意見を伝え、なんとなく言いにくい場合は普段から「あなたは婚約指輪はいらない派」ということが分かるようにしておきましょう。



例えば…


お金が無駄だからいらない場合
「もったいないから他のことにお金をかけたいな」
「そんな高価なものを毎日つけるのはちょっと…」
「そのお金を二人のために使った方が嬉しいな」

次の章でも書きますが、そのお金でこんなことができるよということを伝えるのもアリです。


普段使いしないのでいらない場合
「普段使わないからいらないな」
「私アクセサリーとかあんまり着けないんだ」
「もらっても着けないからもったいないよ」

普段から「アクセサリーはしないんだ」とか「指輪とかつけないんだよねー」などとちょっとした機会に言ってみましょう。


生活の邪魔になるからいらない場合
「指輪は失くしそうだから着けないな」
「指輪を引っ掛けたりして危ないと思っちゃう」
「料理するときに不衛生だから指輪はしないんだ」

など、具体的な理由を伝えてみると良いです。ダイヤが引っかかったり蒸れたりすることは、指輪をする機会が少ない男性は分かっていない場合が多いかもしれません。



精神的に嫌だからいらない場合
「周りの既婚者もつけてないから大丈夫」
「今は要らないから、欲しくなったら買って(結婚◯周年の記念とか)」
「結婚指輪があるから指輪は1つで良いよ」

今は要らないから……は先延ばしのような案ですが、とりあえず彼のメンツをつぶすことなく断れます。


彼氏が反論してきた時は、クッション言葉で「ありがとう」「気持ちは本当に嬉しい」などを挟む、彼の意見に言い返す場合は「でも。だけど」と言うより「うん。それでね」を使った方が印象が良くなります。相手を怒らせないように穏やかに、冷静にいきましょう。

スポンサードリンク

婚約指輪はいらない代わりに

これでも彼氏が納得してくれないなら、婚約指輪の代わりに婚約記念品として別のものを贈ってもらうという手があります。


婚約記念品とは、婚約をした証にお互いに贈りあう記念品です。結納や両家食事会の場で記念品を交換することもあります。


婚約記念品として男性から女性に贈られるものは婚約指輪が多いですが、他の物を贈ることもあります。


人気なものだと、

腕時計
ネックレス
ピアス

このあたりの品だとあまり邪魔にもならないですよね。腕時計は実用的ですし、彼氏と彼女でおそろいの婚約記念品として購入する方もいます。


婚約指輪の代わりとしてお願いするなら他には、

結婚式を豪華に
ウエディングドレスを豪華に
結婚指輪を豪華に
新居の費用に
家具家電に
自分の好きなものに

というものもありますよ。

結婚式の場所は変わったところで!ユニークな会場とロマンチックな海外挙式


代替え案として、婚約指輪の代わりにあなたは何が欲しいか考えてみましょう。

婚約指輪はいらないけど彼氏が贈りたがるときは

彼氏がしっかりけじめをつけたい、”指輪”を贈りたいと望んで引かないなら…


これだけ言っても聞いてくれない場合はこじれてしまう可能性も考えて、婚約指輪を贈ってもらった方が良いかもしれません。


身に付けないけれど記念にもらうならあなたや彼氏さんで好きに決めましょう。


もし普段使いするなら、よく選んだ方が良いです。


指輪が目立つのが嫌な方はなるべくシンプルなデザインのものを。

また、宝石が台座に埋め込んである爪なしの指輪だと引っかかりが少なく普段使いしやすいです。素材によって強度も違いますので、専門店の方に聞いてみて下さいね。


シンプルな指輪を探してみる⇒【マリッジリング】


指につけるのが嫌な方は、婚約指輪をネックレスチェーンに通して首から下げることもできます。見られるのが嫌な方には、服の中に隠すこともできるのでおすすめですよ。

婚約指輪がいらない時まとめ

婚約指輪、個人で色々なとらえ方があるのですね。
彼氏さんに理解してもらえると良いですね。応援しています。

スポンサードリンク


結婚式や披露宴をしたくない目立ちたくない女性へのオススメ案
結婚式をしたくないのは友達がいないからだけど、友人を呼ばない挙式はOK?人数差がでたら?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする