胸が痛い、ズキンとする症状は心臓病?病院で検査した話とかかった費用

胸がズキンと痛い 心臓が痛い 病院へ行って検査をしてきた話

いつからか胸がズキズキするという症状があらわれました。
不安になった私は、狭心症や不整脈などの病気ではないか?と思い病院で検査をしてきました。

ここでは

・胸にあらわれた症状
・病院で行った検査の詳細
・検査結果とかかった金額

を書かせていただきます。

スポンサードリンク

  

胸が痛い時がある、ズキンとする

きっかけは夜布団に横になっているときでした。

本当に一瞬でしたが、急に脈がドクドクッと乱れたり、胸がズキンと痛くなったりということがあり…気になって意識することが多くなり、そんな症状がたまにあることに気づきました。

最初は気のせいかと思いましたが、数週間たっても治らず…

もし、病気だったら…と怖くなったので、私はお医者さんに診てもらうことに決めました。

心臓が痛いと判断、病院へ

胸が痛いときは何科に行けばいいんだろう…?と分かりませんでしたが、痛くなる場所は心臓付近だと思ったのと、一瞬の脈の乱れを感じることがあったので、循環器内科に行くことにしました。


医院では最初に問診をされました。

どんな症状なのか 、親族に心臓病の人間はいるか、どんな時に胸の痛みが現れるか、どのような痛みか、締め付けられるように苦しいときはあるか…など。

それから、数種類の検査をしました。


・胸部レントゲン

普通のレントゲン検査です。
胸部のみ撮られました。健康診断でやるような。
料金がすごいことになるんじゃ…いくらかかるんだろう?と別の不安も抱え始めた私ですが、検査はまだ続きます。


・採血
まさか血をとられるとは思っていませんでした…。
これも健康診断と同じような感じで採血をされました。


・ホルター心電図

胸に小さい機械と吸盤を貼られて、一日このまま過ごしてくださいと言われました。

看護師さんのお話によると、これはホルター心電図。24時間一日中、携帯型の心電図を付けて過ごし、日常生活での心臓の動きを記録するもの、とのことです。

一緒に空白のスケジュール表も渡されて、ここに生活の内容を記録してください、と言われました。
眠った時間とか食事の時間、動いた時間、胸に動悸や痛みを感じた時間などです。


こんな検査方法があるのかーと思いつつ、その日はこれで帰宅しました。

検査は時間にして30分もかからなかったと思います。


ホルター型心電図をつけているのでその日はお風呂に入れません。
あと、吸盤をおさえているテープのせいか、胸が凄くかゆい。

次の日また医者に行って外してもらい、検査終了です。
昨日かゆかった、吸盤をおさえていたテープの跡が少し赤くなってました。
結果は一週間後くらいに出るそうです。

スポンサードリンク

心臓の検査結果とかかった費用

一週間後にお医者さんに行った結果…異常なしでした!


X線検査、血液検査の数値ともに正常。
心電図のデータにも異常なし。

私はもしかしたら狭心症とか不整脈だと思っていたのですが…

私が診てもらったのは循環器の専門医ですが、その先生のお話によると狭心症はあまり若い人には見られない、ズキズキというよりギュッと締め付けられて圧迫されるような痛みで、発作がおこるらしいです。

脈の方も、普通に生活していればある程度の不規則な動きはあるらしく正常の範囲内とのこと。
心臓は一日10万回も動いているので普通に起きることらしいです。

どうやら先の症状は私の気にしすぎだったようです…でも、大丈夫だということが分かって安心しました。


お値段は一万円前後でした。

検査や診察料すべて込み、保険適用の金額です。

心臓の痛みまとめ

先生によると、ストレスが原因で胸が痛くなることもあるということだったのですが、私の場合はまさにこれでした。

本当にそうだったと実感したのは、ストレスの多かった職場を変えてから症状がなくなったからです。


…と、私の場合はストレスが原因でしたが本当に病気の場合もあるかと思いますので、不安な方は病院に行かれると良いと思います⇒心臓の検査

私も痛みが出た時は不安でいっぱいでしたが、病気かどうかが分かってスッキリしました。

検査して良かったですよ。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする