猫が添い寝を嫌がるときの方法~これで同じ布団で一緒に寝ることができた

布団の中の猫の写真
 
ふわふわ心地よい猫との添い寝。
 
うちの猫たちは私と一緒に寝てくれます。最初からそうだったわけではなく、猫と一緒に寝るためにいくつかの方法を試した期間がありました。
 
ここでは、私が添い寝させる為にしたことをお話します。下に具体的なやり方も書きましたので参考になれば幸いです。

 

スポンサードリンク

  

猫が添い寝を嫌がるとき確認すること

さっそくですが、あなたは猫ちゃんと仲良しですか?
 
そうなら問題ありませんが、警戒されているなら猫と仲良くなりましょう。猫ちゃんが懐いてくれている場合も一応ざっとチェックしてみて下さい。
 
 
私が仲良くなるためにしたことは…
 
・嫌がることはしない
・毎日なでる。目があったら話しかける
・猫を褒める(可愛いね~かっこいいね~とか言う)
・話すときは猫なで声で
・大きな声、アクションはしない
・餌やおやつをあげる
・一緒に遊ぶ時間を作る
 
 
特に嫌がること、大きな声で怒ることだけはしないように注意して下さい。今まで可愛がってきたことがすべて無駄になります(経験談)
 
 
うちに一番最初に来た猫は警戒心が強く、私も最初は避けられていて添い寝どころではありませんでした(笑)
 
ですが、これらをすることで、私は猫にとって、可愛がってくれて怖くなくて美味しいものをくれて遊んでくれる人に昇格しました。
 
 
猫があなたに懐いてくれること。
ここまでが事前準備ですね。

スポンサードリンク

猫と添い寝する方法

ここからは私が行った具体的な方法をお伝えします。
 
始めに言っておきますが、上手くいくかは保証できません。猫ちゃんにも色々な性格の子がいると思うので…あくまで参考にということで。
 
 
作戦1
 
・寝室に猫を慣れさせる。
おもちゃとか猫ベッドを置いてもOK。
 
 
寝る部屋に猫が慣れてきたら…
 
 
・人間のベッドに猫を慣れさせる
猫ベッドを人間のベッドの上に移動する。
布団なら布団の近くに移動。
私は足元に置きました(蹴らないよう注意)
 
 
・猫を布団に入れる
毛布をめくってシーツの上をポンポン叩いて「おいでー」と言う
 
 
家の猫たちはこれで来ました。というか、私のベッドの上に猫ベッドを置いてから、何匹かは私の方に来て寝るようになってました。今では猫ベッドは他の場所なのに、私がいなくても勝手に人間のベッドで寝ています…
 
 
作戦2
 
1の段階で猫ベッドを人間ベッドに移動したときに来てくれなかった猫(他に寝場所を作ってしまった)に取った方法です。
 
 
・人間のベッドに猫を慣れさせる(物理)
抱っこして人間のベッド(布団)の上に連れてくる。
 
 
・人間のベッドでの猫の滞在時間を長くする
ベッドの上でなでる。
ベッドの上で猫のおもちゃなどで遊ぶ。
ベッドの上でおやつをあげる(あんまり良くないですが…)
 
 
……と毎日していた結果、私のベッドの上を自分のスペースにしました。やっぱり私がいなくてもベッドで昼寝とかしてます。
 
 
寝る時も布団の上に居てくれます。いやむしろ私は猫にとって、自分のスペースに寝に来る変な奴なのかもしれない……
 
 
猫と眠るときは、猫は繊細なので寝苦しくても動かないことを徹底しました。体が痛い(苦笑)
 
 
特に布団に入るようになった最初の方は、動く時はちょっとずつ。いきなり動くとビックリして逃げてしまうかもなので……
 
 
そういえば、この作戦をしている間、他の猫が寝ているのを見てマネする子もいました。猫って意外と他の猫の真似をしますよ。賢いですよね。

猫と布団で一緒に寝るとみんな違った

やはり猫にも個人(猫)差があって、家に入れてから一週間で布団に入ってきた子もいれば、5年たっても寝てくれない子もいます。
 
 
小さいころから飼っててもダメな子もいます。
一番最後に家に着たのにすぐに布団に入ってきた子もいます。
 
最初私に懐かなかった猫も、今はベッドに上げると「仕方ないなあ」と数十分だけ添い寝してくれます。本当にさまざまです。
 
 
猫ってどんな感じで添い寝するのか?
 
寝方もさまざまです。
 
 
首のところに頭を押し付けてきて寝る子
 
私の腕枕で寝る子
 
お腹の上に乗る子
 
頭だけ人間の体に乗せる子
 
体をくっつけて添い寝する子
 
布団の上から人間の足に乗って寝る子
 
人間の隣であおむけで顔だけ出して寝る子
(人間か!?)
 
 
因みに猫と眠るようになると、朝は顔を叩いて起こされるイベントも発生するかもしれません。

猫と添い寝まとめ

ここの方法で添い寝出来なくても大丈夫。性格もあると思いますが、猫ちゃんが慣れれば一緒に寝れる可能性はあります。がんばってください。
 
あと、体の上に乗られると重いし正直寝返りが打てないので気をつけてください。寝相の悪い人は猫を踏まないように気をつけてくださいね。
 
それと布団が毛だらけになるので、日々のブラッシングとコロコロは必須です。
 
間近で見る猫の寝顔はめちゃくちゃかわいいですよ。
 

スポンサードリンク


 
【猫のお話】
野良猫を保護する際に必要なものとやること
野良猫を保護し病院で払った費用
野良猫が人間に慣れるまでの体験談
先住猫たちと新入り対面体験談
猫の多頭飼い仲良くならないときの工夫
猫の熱中症対策やってみた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました