結婚前の両家顔合わせに呼ばれた兄弟姉妹のすることと食事会の服装や手土産について

両家顔合わせの食事会 兄弟 姉妹

私の兄弟が結婚することになり、両家顔合わせの食事会に私も呼ばれました。

本やネットで調べてみると、両家顔合わせは両親と本人のみ出席、兄弟は行かないと書いてあったので最初はかなり戸惑ったのを覚えています。

ここでは

・両家顔合わせ食事会の時に兄弟姉妹がすること
・両家顔合わせ食事会に着ていく兄弟姉妹の服装
・両家顔合わせ食事会に兄弟姉妹は手みやげを持っていくかどうか

について私の体験談も交えて書きましたので、よろしければ参考になさってください。

スポンサードリンク

    

婚前の両家の顔合わせに出席した兄弟は何をするのか

結納は行わないけれど両家が集まって顔合わせと挨拶をするのが両家食事会です。


あなたはおそらくレストランや料亭などで兄弟姉妹の結婚相手とその家族に会うことになります。美味しい料理と、お酒も飲むかもしれませんね。



……最初に言っちゃいますが、ぶっちゃけ兄弟がすることってあまり無いです!
あえて言うなら、会話を助けたりお酌をしたりとサポートに回るのが役割かと。


話すのが苦手な方は、できるだけニコニコして会話の聞き役に回ると良いと思います。メインはあなたの兄弟姉妹と婚約相手、お互いの両親なので、そんなに喋らなくても大丈夫です。

スポンサードリンク

食事会の簡単な流れは


1、進行役の挨拶
2、乾杯
3、親族紹介
4、婚約記念品の交換
5、会食
6、進行役の挨拶


といった感じです。


といっても必ずこれと行った型は無いようです。私の出席した食事会は結婚記念品(指輪など)の交換は無く、本当にただの食事会でした。



会話の話題は兄弟と婚約相手の子供のころの思い出話、家族の趣味、どんな仕事をしているか…などでした。それと最後の章で書きますが、持参したお土産のお店の話などもしましたね。


最初はちょっと行きたくないなあと思っていましたが、出席してみれば1、2時間くらいで、今思えばそんなに悩む必要もなかったです。

顔合わせ食事会での兄弟姉妹の服装

男性はダークスーツやブラックスーツにネクタイ、女性はワンピースやスーツ+ストッキング+パンプスが無難かと思います。


ただ、ここで大事なのは、相手の家族とこちらの家族の服装の格を合わせること。あなたの兄弟姉妹がどういう格好で出席するか、相手方の家族はどのレベルの服を着て行くのかを聞いた方が良いです。


私は兄弟に「普通の格好でいいよ」と言われたのですが、不安だったので選んだワンピースの写真を見せ確認しました。また、あちらのご家族がどのような服装で来るのかも聞いてみました。





兄弟と婚約者の食事会は両家とも上のような感じの格好で出席しました。

ただ、あなたが出席する食事会はもっと畏まっているか、もっとカジュアルな格好で開催される可能性もあります。兄弟姉妹に服装について具体的に訪ねておいて、両家の格を合わせることを最優先した方が安心できます。


また、食事会の場所が料亭やホテルのレストランなどの畏まった場所なら、あまりカジュアルな格好はしない方が良いです。

顔合わせ食事会で兄弟は手土産を持っていくか

手土産は、あなたが両親と一緒に住んでいる場合は両親が持っていくので必要ないでしょう。


あなたが両親と別居している場合は持って行った方が良いです。品物はちょっとした菓子折りのようなもので大丈夫です。地元の銘菓とか。


私は近所で有名なお菓子屋さんの詰め合わせを持っていきました。休日は行列ができるとか、この味がオススメとか、思いがけず話の種になり助かりましたし、喜んでもらえました。


ただ、手土産を持って行かないとお互いの家族で事前に決めている場合は持って行かないようにしましょう。こちらも事前確認した方が安心ですね。

両家食事会に出席する兄弟まとめ

兄弟や姉妹とその婚約者の両家顔合わせ。色々と大変ですが、兄弟姉妹のためにも失礼の無いように努めたいですね。

食事会はそんなに長い時間ではないので苦手な人でも大丈夫。ばっちり準備して当日を安心して迎えましょう。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする