角館の桜の見ごろはいつ?お花見おすすめスポットとライトアップ情報

角館の桜

角館の桜。毎年お花見シーズンには歴史あふれる城下町とあいまって、おもむきのある風景を楽しむことができます。

ここでは

・角館の桜の見頃の時期
・角館の桜の見所スポット
・角館の夜桜ライトアップ

についてご案内しますので参考になさってください。

スポンサードリンク

  

角館の桜の見ごろは?

秋田県角館の桜の見頃は例年4月中旬~5月上旬です。
角館桜まつりも毎年4月20日~5月5日に開催されています。

今年は温かいので少し早まるかもしれませんね。
公式HPによると、開花予報は4月21日、22日頃とのことです。


例年開花してから3、4日経つと満開となっています。満開期間は3、4日。なので開花予測が正しければ4月24日~28日くらいが満開時期でしょうか。その後は散り始めになりそうです。できればゴールデンウイークまで咲いていてほしいですね。


開花状況についてはこちらから見られます⇒かくのだて観光Navi 角館の桜開花予想について

角館の桜おすすめスポット

ではさっそく角館の桜の見どころスポットをご紹介します。


  • 武家屋敷通りのシダレザクラ


しだれ桜と古風な武家屋敷はとても綺麗です。良い写真撮影ポイントにもなりますよ。実際、角館のしだれ桜は秋田県内1位のお花見スポットとなっています。


国の指定天然記念物の162本もの枝垂桜は武家屋敷群に生えてとても美しいです。次の章にも書きますが夜桜名所でもあります。



(角館駅から武家屋敷通りのシダレザクラへのルートマップ)


せっかくなので武家屋敷で有名どころを…

・青柳家
角館名所の一番大きな武家屋敷。武器蔵、秋田郷土館、武器道具館、ハイカラ館などがあり広いです。有料ですが見どころ満載。秋田県指定文化財。庭園では枝垂れ桜が見られます。

・石黒家
母屋は角館で最も古い武家屋敷。上級武士の屋敷で、今も子孫の方が住んでいるそうです。また、解体新書の資料が見られます。図を描いた画家は角館出身なのだそうです。場所は青柳家の隣にあります。



  • 桧木内川堤のソメイヨシノ


ちなみに読み方は「桧木内川堤(ひのきないがわづつみ)」です。こちらは武家屋敷通りと違い、桜の品種はソメイヨシノ。


桧木内川の堤防に沿ってソメイヨシノの桜並木が2Kmも咲いています。その本数約400本。さくらのトンネルを楽しむことができますよ。

スポンサードリンク




お花見シーズンは人も多いですが、早朝だと空いているとの口コミもありました。泊りがけで行く方は早めに出てみても良いかもしれませんね。

★角館のホテル一覧はこちらから探せます

角館の桜夜のライトアップ

桜まつりの4月20日~5月5日の間は夜桜ライトアップが行われています。


武家屋敷ライトアップ 日没~22時30分
桧木内川堤ソメイヨシノの電飾 日没~24時


少し早めに夕食をとってから余裕を持って見学するのもおすすめです。

角館のお花見情報まとめ

武家屋敷通りのシダレザクラと桧木内川堤のソメイヨシノは、どちらもさくら名所100選に選ばれた有名スポットです。ぜひ楽しんできてくださいね。

スポンサードリンク



角館の桜まつりへの行き方と駐車場と電車飛行機でのアクセス方法
角館の桜まつりの見どころ~屋台やイベントはこんな感じ

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする