仙台うみの杜水族館の平日の混雑状況~イベントとイルカショー冬Ver.も


 
先日、初めて仙台うみの杜水族館に行ってきました。
 
仙台海の杜水族館はオープン当初、行列ができるほど混んでいたと聞いたので、あえて平日の午後という時間帯に行くことに。
 
12月ということもあり寒かったですが、とても楽しかったです。
 
ここからは、うみの杜水族館で体験したことをまとめましたので、参考になさってください。
 
 

  • うみの杜水族館の記事
チケットの前売り券をコンビニで買う方法と年間パスポートの購入方法
特別ふれあいツアーのツメナシカワウソとアザラシ
イルカやアシカとふれあうバックヤードツアー体験談
レストランのメニューとフードコートでランチ感想
中野栄駅からタクシー・シャトルバス・徒歩で水族館へ行く(写真付き)
車で仙台港ICやアウトレットから水族館へ行く(写真付き)
年間パスポートでイベントへ~プロジェクションマッピング感想
仙台うみの杜水族館へ7月夏の夕方~夜に行った話とおそ松さんコラボイベント
 

スポンサードリンク

  

仙台うみの杜水族館に平日行った時の混雑状況

学生さんの冬休みにかぶってしまうと混むかな…と思い、12月の2週目くらいに行きました。
 
水族館に着いた時間は午後1時くらい。
 
海が近いからか、寒いです。
 
水族館の中に入ってしまえば温かいのですが、ショーが行われるスタジアムや、動物と触れ合える海獣ひろばは屋外にあるので、防寒対策をしていってくださいね。
 
チケットカウンターに列はなし。
混雑はしていなく、かといってガラガラというわけでもなく、ほどよくお客さんが入っている状態でした。
(そのおかげか、館内にいたスタッフさんと少しお話できました)
 
 
巨大水槽の前はこんな感じ↓

 
客層は、お子さん連れのご夫婦や学生っぽい方たち。
年配客のお友達同士やご夫婦も意外と多くいらっしゃいました。
 
 
中を見て回る際に荷物が多い場合は、入口から左手の階段のところにあるコインロッカーが便利です。
 
食べものを売っている場所はイルカショー近くの屋台(野外)と1Fフードコート (席アリ)。
フードコートからもペンギン、ゴマフアザラシ、オタリアが見えます。
 
フードコートでは東北の海に因んだメニューがあるのですが、
 
サバラーメンが超旨いです。
 
(仙台うみの杜水族館のランチ・グルメはこちらをご覧ください⇒うみの杜水族館のフードコート感想
 
お土産は出口付近(フードコートから見える) のお店とイルカショー近くのお店。
 
全体的にコンパクトで回りやすい水族館です。

スポンサードリンク

仙台うみの杜水族館で行われていたイベント

私が行った日に開催されていたイベントは
 
・イルカとアシカのパフォーマンス
・スパークリング・オブ・ライフ
・世界のうみのごはんタイム
・イロワケイルカの公開トレーニング
・うみの杜ラボガイド
 
です。他に有料プログラムも数種類あります。
 
鳥インフルエンザの影響で、ペンギンのイベントは見れませんでした…残念。
 
 
まず、巨大水槽「いのちきらめくうみ」で行われるスパークリング・オブ・ライフを見ました。
 
きれいでしたよ。魚(イワシ?)がグワーっと同じ方向に泳いで…どうやってるんだろう?
 
クリスマスが近いからかサンタさんがエサやりをしていました(笑)

 
 
これもたぶん季節限定、クラゲコーナーのイルミネーション。

 
 
ビーバーのエサやりも行われていました。これ、パンフに乗ってないので見落としそうです。
 
モフモフごはんを食べるビーバーはとても可愛いのでオススメです!
 
飼育員さんがビーバーの生態について解説もしてくれますよ。
そういえば飼育員さんに質問している人もいました(水槽の上が空いているので声が届く)
 
 
世界のうみのごはんタイムは、「世界のうみ」というコーナーの魚たちに飼育員さんが餌をあげながら解説してくれるイベントです。
 
こんな可愛いペンギンもいます。飼育員さんに聞いたところ、小さいけれど子供ではなく大人だそうです。
このペンギンたちは、エサを食べるより飼育員さんに夢中でした。すごく懐いてます。

 
バイカルアザラシ(くるくる回る芸がかわいい)とカメのエサやりで最後。水中でエサを食べているところがよーーく見られます。
 
 
オタリアのフレンドリータイムもなかったのですが、水槽の中でパフォーマンスをしてくれました。
 
終了後……
 
オタリアの水槽に向かって左端に、たしか観察窓というところがあるのですが、そこへ行って水槽を見ていたら……
 
なんと!オタリアくん(ちゃん?)が近寄ってきてくれました!

なでたら気持ちよさそう(ガラス越しですが)
 
サービス精神旺盛なオタリアくん?でした。

仙台うみの杜水族館のイルカとアシカのショー冬バージョン

一番の目玉といってもいいイルカ&アシカのショーも凄かったです。
 
松島水族館の時代からアシカのショーは素晴らしかったですが、うみの杜水族館になってイルカも加わりバージョンアップ。
 
因みに屋外ですので冬は寒いです。ひざ掛けがありますので借りてから席に座りましょう。
 
 
パフォーマーさんはサンタさん。そのままプールにダイブ!?

 
アシカがハンドベルでクリスマスソングを演奏したり、ボールタッチしたりくるくる回したり…
 
イルカが調教師さんを乗せて泳いだり、こんな近くに来たり↓

 
そうなんです、このショーが行われているプール、広くはないんですが、客席との距離が近い!
 
最前列に座ったら、本当にすぐ目の前だと思います…(3列目くらいまでは水がかかるかもしれないので気をつけて)

まとめ

この時期は穴場だったのかもしれません。人混みに酔うことも、水槽の前に並ぶこともなく、うみの杜水族館を堪能できました。
 
ただ、屋外コーナーは寒いので、冬に行かれる際は温かい格好で行かれてくださいね。
 
車でうみの杜水族館へ行く
タクシー・無料バス・徒歩でうみの杜水族館へ行く
 
仙台うみの杜水族館公式サイト
 

スポンサードリンク

【八景島シーパラダイス水族館特集】
八景島シーパラダイスふれあいラグーンで予約体験した話とイルカの楽しみ方
横浜八景島シーパラダイス水族館の所要時間とショーやふれあい体験にかかる時間
八景島シーパラダイスのチケット種類の違いと水族館とアトラクションの料金
八景島シーパラダイスのチケットのコンビニ購入方法 前売り料金と年間パスポート割引
横浜八景島シーパラダイスへの行き方 電車で横浜駅からのアクセスと最寄り駅からの道順

コメント

タイトルとURLをコピーしました