大河原の桜まつりのおすすめスポットと一目千本桜の開花状況



全国さくら名所百選の地である宮城県大河原町の一目千本桜(ひとめせんぼんざくら)。

そこには、毎年多くの観光客が訪れる人気の桜風景があります。

ここでは

・桜まつりについて
・一目千本桜を楽しむスポット
・開花状況について

をまとめましたのでご参考ください。


桜まつりへのアクセスはこちらをご覧ください⇒大河原一目千本桜へ電車・車での行き方と駐車場の場所

スポンサードリンク

  

大河原町の桜まつりとは

 
おおがわら桜まつりは2018年4月5日(木)〜4月19日(木)まで行われています。

場所はJR東北本線の「大河原駅」近くの白石川右岸河川敷公園です。

午前10時~午後5時頃までは出店もあり、お花見をより楽しむことができます。
午前11時からお花見弁当も販売されますが、すぐ売り切れてしまうので購入する方はお早めに。 


他にもお祭り期間中は屋形船が運行されたり、イベントが行われたり、夜桜のライトアップがなされ、一段と楽しめる時期となっています。

混雑が予想されますので、電車で行く場合は往復切符を買っておくか、ICカードに金額を入れておくことをオススメします。

車で行かれる方は、渋滞が予想されますので朝早めに行った方が良いかもしれません。

スポンサードリンク

大河原の一目千本桜を楽しめるスポット

一目千本桜の桜並木も、特にきれいに見られる場所があります。

  • JR東北本線「大河原駅」から「船岡駅」の間を歩くコース
晴れていると遠くに蔵王山が見えます。右側河川敷がオススメです。桜まつりの会場も右側にあるので、そのまま右側の桜並木を歩いて行けますね。大河原駅近くの河川敷には出店がたくさん出ていますので、そこで何か買っておくと良いかも。
左側だと菜の花が咲いています。時期が合えば桜と菜の花の共演を見ることができます。


  • 電車から見る千本桜
期間限定で「大河原駅」から「船岡駅」の間を、サクラが見やすいように徐行運転してくれます。
電車が徐行運転する時間は午前10時~午後4時くらい。


  • お花見屋形船から見る桜
午前10時~午後4時まで、屋形船が運行されます。30分間ゆったりと、船から白石川の千本桜を楽しむことができますよ(中学生以上1,500円、小学生800円、予約不可)
桜まつりの会場に乗り場があります。


  • 韮神堰(にらがみぜき)
一目千本桜の有名スポット。 白石川に写る桜と天気が良ければ蔵王山が一度に見れてしまいます。
大河原駅から船岡駅の間の桜並木を歩いていくと途中にあります。


  • 桜トンネル
韮神堰から大河原橋の間にある桜並木です。さくらのトンネルの下を歩きます。


  • 船岡城址公園
展望台があります。一目千本桜と大河原町、遠くの蔵王山が一望できるスポットです。
ロープカー(ロープウェイ)に乗って桜を見ることができます。

夜6時半から9時の間はライトアップもされます。
場所は三ノ丸広場、駐車場の近くのしだれ桜、山頂の船岡平和観音像広場、しばた千桜橋です。

スロープカーはライトアップ期間中は夜9時まで運行しますので、夜桜を見るのも良いかもしれません。

また、公園から見られる柴田町の夜景もきれいですよ。


  • 韮神山展望台
ここからも一目千本桜が見渡せます。


  • 夜桜
桜まつりの期間中ライトアップされます。昼間とは違った幻想的な夜桜風景が楽しめます(午後6時~10時まで)

大河原千本桜の開花状況は?

昨年2018年は3月31日に開花宣言がなされました。今年は早いですね。

また、桜が満開になる時期は過去の開花~満開の日付を見てみますと、だいたい開花後4日~7日くらいで満開となることが多いようです。今年は満開は6日頃、桜吹雪が見られるのが11日頃と予想されています。

詳しくはこちらの開花情報を参考になさってください⇒大河原の桜の開花情報


満開の時期も良いですが、桜が散っていく時期もおすすめですよ。

舞い散る桜吹雪がこの世の者とは思えないほど美しいのです。

一目千本桜のまとめ

大河原の白石川堤一目千本桜をご紹介しました。
とてもキレイな桜景色ですので、ぜひ一生に一度は見ていただきたい景色です。

また、シーズン中の休日は大変混みますので、気をつけていらしてくださいね。

スポンサードリンク

【日本三大桜名所の弘前公園の桜】
弘前公園の桜の見どころスポット 幻想的な花筏にかわいいハート型?
弘前公園へ桜を見に行くアクセス方法 駐車場とバスと徒歩ルート

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする