一人暮らしが寂しいと感じるホームシックの解消法と実家に帰りたいあなたへ



新生活で一人暮らしを始めたのはいいけれど、なんだか寂しくなってきた…

そんな経験はありませんか?私はあります。

学生のころ一人暮らしをしていましたが、実家に帰りたいと思った時期がありました。
そして同じ学校の人たちがホームシックになるのも目の当たりにしてきました。

そんな自分や周りの体験をもとに、どのようなホームシック対策に効果があったのかをまとめたので参考になさってください。


一人暮らしで最初に必要なものリストはこちら⇒新生活の家電や日用品はコレを用意!

スポンサードリンク

  

一人暮らしを始めたら寂しいと感じるように…これってホームシック?

まず、両親に会いたくなったとしても、自分を責めないでくださいね。

今まで親元にいたのに、いきなり一人で暮らすことになったんです。寂しくなって当然です。
環境が変わるってとても大きなことです。

高校生、大学生、専門学校生…社会人の方だって、ホームシックになります。
私の周りでは、泣いている人もいたくらいですから。

だから、自分だけじゃないと、まず安心して下さい。

では、次の章からは具体的なホームシックの解決の手助けになる方法をご提案します。

一人暮らしのホームシック解消法

まず、1つは体を動かすことです。


  • 掃除をして体を動かす



部屋がきれいになると気分が良いですよね。ついでにインテリアの配置を変えてみたり、引越しの荷物の収納場所を決めたり…アレコレしていると片づけに夢中になり、ホームシックも忘れあっという間に時間が過ぎていきますよ。


  • 近所を散歩してみる



今まで住んだことのない街です。お気に入りのお店や駅までの近道など、必ず何かの発見があるハズ。
私はよくカメラをもって散歩していました。その途中にきれいな公園と美味しい屋台を発見して、それからよく通っていました。思わぬ収穫があるかもしれませんよ。


  • 友達と遊ぶ



学校や職場の友人がいる方は、一緒に過ごしてみてはいかがですか?
私がホームシックになっていた時は、学校の仲間と色々な場所に出かけて解消していました。
近くの有名スポットや観光名所などを探し、一緒に行ってみない?と誘ってみては。


体を動かす他にもいろいろな方法があります。


  • 家族に電話、メールする



私の友人は、寂しいときに母親の声を聴くため頻繁に電話していました。
そして、電話し終わった後は満面の笑みになっていました…さっきまではこの世の終わりのような顔をしていたのに^^;


  • SNSやブログをつける



SNSで知り合いとコミュニケーションをとっているうちに寂しさは感じなくなっているかもしれません。
一人暮らしの不安や愚痴を聞いてくれるお友達がいない時は、ブログに書いて発散することもできます。

文字にしたものを見直すことで、自分はこんなところが不安だったんだ…こういう理由で寂しくなっていたんだ…と具体的なことがわかれば冷静になれますし、解決方法もおのずと見えてきます。


スポンサードリンク

  • 本を読む、映画を見る



漫画でも良いので好きな本を読んでみませんか?私はお気に入りの漫画を引越し先まで持って行き、頻繁に読んでいました。また、感動する映画を見て泣いたりして感情を爆発?させるのも有効かと思います。

私の元クラスメイトは大のお笑い好きで、お笑い番組を見てたくさん笑ってホームシック解消だ!と言っていました。感情を外に出すということは、心にとって大事なことのようです。


  • 新生活の環境を整える



引っ越しをしたら、生活しやすいように自分の周りの環境を整えたいですよね。
また、やらなければならない事、買わなければいけない物もあると思います。

新生活で必要なものを揃えに行くのも良いですし、引越し後にまだしていない手続きをするのも良い気分転換になりますよ。


  • 勉強や趣味に集中する



学校が始まっていれば、勉強に一生懸命になることができます。
もしまだ始まっていなければ、ご自分の趣味に没頭するのはいかがですか。
だれも邪魔する人はいませんので、思う存分趣味の世界に入り込んじゃってください。


  • おひとりさまに挑戦してみる



せっかくの一人暮らしです。今までできなかったことだってやれちゃいます。
ここはプラスに考えて、一人で色々な場所に行ってみませんか?

ひとりカフェ、ひとりラーメン、ひとり水族館、ひとりカラオケ…そうやって土地に慣れていけば、ホームシックはなくなっているかもしれません。

知り合いがそんなにいない土地ですから、誰かに見つかることもありません。思いっきりひとりが楽しめますよ。

それでも実家に帰りたいとき一人暮らしの人はこうしよう


それでもホームシックでお父さん、お母さんに会いたいという気持ちが抑えきれなかったら、連休を利用して実家に帰ってしまうという手段もあります。

もちろん、連休明けにはこちらに戻ってくること前提で。

冒頭で書いた、私のクラスメイトの泣いていた子は、休みのたびに実家に帰っていましたが、だんだんその数も減り、半年後にはすっかりこちらの生活に馴染んでいました。
ホームシックが解消できたようです。

もし帰れる距離ならば、こんな方法もあります。
逆に実家から帰れなくなる!と言う人はやめた方が良いかもしれませんが…

実家で癒されて、気分をリフレッシュして帰ってきてくださいね。

ホームシックの克服法まとめ

ホームシックの対処法は様々です。

人それぞれ、好きなことや癒されること、ストレス解消になることがあるかと思いますので、思いっきりやってみてはいかがでしょうか。

もし上手くいかなくても、気を紛らわせるくらいの効果は期待できます。

新生活に慣れれば次第とおさまってくると思いますので、自分を追い詰めないで楽にいきましょうね。

新生活で揃えたいアイテムをチェック!⇒一人暮らしで最初に必要なものとは?家電や日用品はコレを用意!

引っ越しの手続きリスト⇒引越しでやること一覧と転出届と転入届など各種手続きは何があるの?

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする