仙台クラシックフェスティバル せんくらのチケット購入方法と公演会場は?

仙台クラシックフェスティバル せんくら チケット 購入方法 会場

杜の都仙台で毎年秋に開催される仙台クラシックフェスティバル。

私も毎年行っていますが、クラシックに詳しくなくても楽しめるオススメのイベントです。

ここでは

・仙台クラシックフェスティバルってどんなイベント?
・仙倉のチケットはどうやって取るのか
・4つの会場の場所と無料コンサート

についてご紹介しますので、参考になさってください。

スポンサードリンク

  

仙台クラシックフェスティバルとは?

仙台クラシックフェスティバル、通称せんくらとは、誰でも格安料金でクラシックの公演を鑑賞することができるイベントのことです。

日程    2018年 9月28日(金)、9月29(土)、9月30日(日)
チケット代 1000円~2000円   
一般先行販売 7月6日(金)10:00~7月9日(月)23:30
一般販売開始 7月13日(金)10:00~当日

初心者でも気軽に楽しめて、料金もお得なお値段になっています。

公演は歌、ピアノ、バイオリン、サックス、仙台フィルのオーケストラ…など数十公演あり、その中から好きなものを選べます。

好きなテーマの公演を選んでも良いですし、気になるアーティストの演奏を聴きにいくのも良いですね。日にちや時間が被らなければコンサートのはしごもできますよ。


私はクラシックの知識はほとんど無いのですが、アーティストの方々のお話や演奏も素敵で、会場の雰囲気は和やかでした。堅苦しさを感じずリラックスして演奏を聴くことができて良かったです。

金額は、オーケストラが参加するものなどは2000円、単独公演などは1000円といった印象ですね。

せんくらでは、子ども向けのプログラムや有料の託児サービス(要予約)もありますので、子連れでも安心して楽しめますよ。

せんくらチケット購入方法

せんくらのチケットは、先行販売・一般販売と毎年2、3か月前から発売開始されます。

せんくらの公演に行く方法
1.行きたい公演を選ぶ(せんくら公演検索
2.チケットを購入する(窓口、コンビニ、電話、インターネット)
3.当日にチケットを持って各会場へ行く

クラシックコンサート情報やプログラムは上記のホームページかパンフレットで確認できます。残席情報はホームページで見られます。

当日にも空席のあるチケットは各会場で売っていますが、聴きたい演奏のチケットが当日までに売り切れてしまう可能性もあります。ですので、私はいつも予約購入しています。

各購入方法を以下にまとめました。


  • インターネット
チケットぴあのサイトで購入できます⇒チケットぴあ仙台クラシックフェスティバル購入ページicon

発売初日11:00から座席選択OK。システム手数料216円と発券手数料108円がかかります。
その他にも支払い方法やチケットの引き取り方法によって、かかる手数料が違いますので確認してくださいね。

インターネット購入の支払い方法
インターネット購入のチケット受け取り方法


  • 窓口
・全国のチケットぴあのお店の窓口
・日立システムズホール仙台(青年文化センター)1階事務室 受付時間 9:30~19:30
・仙台銀行ホール(イズミティ21)1階事務室 受付時間 9:30~19:30

で購入できます。
※初日は販売開始10:00~、座席指定不可。休館日は購入できません。

チケットぴあ店舗はチケット代とは別に、発券手数料が1枚につき108円かかります。
他の2か所は手数料無料です。

私もぴあ窓口でチケットを購入したことがあります。
用紙に行きたい公演の番号や自分の名前を書き、窓口で座席を選びチケットを購入するという流れでした(チケットぴあ窓口購入方法

窓口の検索はこちら⇒全国チケットぴあ店舗


  • コンビニ
・セブンイレブン
・サークルKサンクス

の店舗にある機械で公演の指定をします。セブンイレブンのマルチコピー機、サンクスのKステーションのことですね。因みに、残念ながらローソン、ローチケは使えないようです。

発券手数料は1枚につき108円。座席指定はできません。

私はセブンイレブンで購入したことがあります。
「チケットぴあ」を選択してキーワード、地域を選択。「クラシック」で検索しました。

ですが、事前に行きたい公演の会場のPコードを確認しておけば、もっと簡単に検索できます(せんくら公演一覧 ※希望の公演をクリックし、金額の下にあるのがPコード)

・セブンイレブンの端末でチケットを購入する方法⇒マルチコピー機の使い方
・サークルKサンクスの端末操作方法⇒Kステーションの使い方


  • 電話
チケットぴあの音声ガイダンスで購入します。
発券はチケットぴあのお店、セブン-イレブン、サークルK・サンクスで。

座席指定なし。1枚につき発券手数料108円とシステム利用料216円がかかります。各公演4日前まで受け付けています。

電話でのチケット購入方法⇒チケットぴあ電話予約の方法

スポンサードリンク

せんくら4つの公演会場へのアクセス方法

せんくらには4つの会場がありますので、それぞれの場所への行き方をご紹介します。

  • 日立システムズホール仙台(青年文化センター)



・仙台駅から市営地下鉄南北線・泉中央方面行き 「旭ヶ丘駅」東1番出口から徒歩約3分
・市営バス バス停「地下鉄旭ヶ丘駅」より徒歩約2分
・車 
東北自動車道「仙台宮城I.C」⇒仙台北環状線 約30分
東北自動車道「泉I.C」⇒国道4号線⇒県道仙台泉線 約30分
駐車場 100台。1時間まで100円。それ以降30分ごとに50円


  • エル・パーク仙台


    ・仙台駅から市営地下鉄南北線・泉中央駅行き「勾当台公園」南1番出口から141ビルに直結 
    徒歩約2分(エル・パークは141ビル 仙台三越定禅寺通り館の6F)
    ・バス バス停「商工会議所前」「定禅寺通市役所前」 徒歩約1、2分

  • 太白区文化センター


・仙台駅から市営地下鉄南北線・富沢行き「長町駅」南1番出口から直結 徒歩約2分
・仙台駅から東北本線か常磐線か仙台空港アクセス線 上り方面行き「長町駅」 徒歩約3分。


  • 仙台銀行ホール(イズミティ21)


・仙台駅から市営地下鉄南北線・泉中央行き「泉中央駅」北3番出口 徒歩約5分
・市営バス バス停「地下鉄泉中央駅」 徒歩約5分

スケジュールを組む際は、会場間の移動時間に気をつけてくださいね。

せんくら無料の街なかコンサートを楽しむ

せんくらでは無料で鑑賞できる、地下鉄駅コンサート、街なかコンサートという公演があります。

街中の会場や地下鉄の駅で、音楽の生演奏を聴くことができるんですよ。

以前、会場へ行く途中に無料コンサートがされていて、ピアノ、バイオリン、チェロ、オカリナなどの演奏を見ました。駅の中にグランドピアノが置いてあったりして、普段と違う光景にワクワクしてしまいますね。


地下鉄コンサートプログラム
街なかコンサートプログラム

仙台クラシックフェスティバルまとめ

以上、せんくらについてまとめました。

せんくらこと仙台クラシックフェスティバルは3日間数十公演も開催されます。

スケジュールを組んでまる一日、すきま時間に数公演、興味のある公演だけ…など、是非あなたのお好きなように楽しんでみてください。

スポンサードリンク