スポーツジム初心者の服装で女性はこんな感じ~スタジオ着もどこで買う?

スポーツジム初心者の服装で女性はこんな感じ~スタジオ着もどこで買う?

ジムでの格好って何を着ていけばいいの?

ジムに通おうと思ったとき、私が困ったのはコレでした。

そこで、

・とりあえず家にある服でジムに行ったら……
・スタジオレッスンで良く見かける服装
・フィットネス用の服はどこで買えるか

を私の体験をもとにお話しますね。

ジムのエアロビクスで初心者はついていけない?上達のコツはこれだ!
ジムのスタジオレッスン初めての時のおすすめと流れや人間関係など

スポンサードリンク

  

ジム初心者だけど女性向けの服装がわからない

最初に行ったのはスタジオプログラムでした。その時は、この先続けられるか分からなかったので、家にあったTシャツとひざ丈のパンツで行きました。


大丈夫かな、浮かないかな…

なんて思っていましたが、ジムに行くと、意外とTシャツの人もいました。他には本格的なレッスン着を着ている人と半々といった感じです。


また、30代以上の人の方が明るい色やおしゃれなデザインのウェアを着ていることが多い印象でした。


私の通うジムではそんな感じですが、ジムによって傾向が違うことも。浮きたくない場合は、服を買う前に一度見学に行ったり、1回目は様子見として家にある動きやすい格好で行く、というのもアリだと思います。その後にジム着を購入するかどうか決めれば大丈夫です。


私の場合、パンツの裾が広がっているタイプだったので、動いたときに邪魔だったんですね。それで新しいものを買おう!と決めました。

ジムのスタジオレッスンでよく見る服装

では、ジムでよく見かける格好をご紹介します。


まずは、定番のショートパンツにレギンスを合わせた格好



この格好の方も結構居ました。


似たような格好で、スカート付きレギンスというものもあります。



私が通っているエアロビやヨガのクラスでは見かけませんが、ランニングマシーンなどのトレーニングエリアでは、スカート+レギンスの女性を見たことがあります。


または、下にあるようなTシャツとパンツを別々に買って合わせている方もいます。どちらかというとこちらのスタイルの方が多いように思います(あくまで私の行っているジムでは)



通ってるジムでは無地かワンポイント系のシャツが多い気がする。でもイラストとか英字のプリントTシャツの方もいます。中にはどこで買ったの!?って感じのデザインも(笑)



アンダーはピッチリした動きやすいパンツ派か、カプリパンツのような少し余裕のあるパンツ派の人に二分されている感じです。私はカプリ派。



足が見えるのが恥ずかしい場合、長めのものもあります。



ヨガやストレッチ系のプログラムに通う方は伸縮性のある服がベターです。やはり色々なポーズを取るので伸びた方が動きやすいんですね。


服の素材は、綿だと汗が乾きにくいので、激しい運動をする予定なら避けた方が無難です。エアロビやマシントレーニングの時に服がびしょびしょになることもあるので。綿よりポリエステル、ポリウレタンなどの方が快適。


できれば、汗をかくことを考えて作られた速乾性の服が良いです。

ジムの服はどこで買うか

フィットネス用の服を売っているショップはたくさんあります。


私もフィットネス用のものを買いました。
今のところTシャツとカプリパンツのスタイルで運動しています。動きやすく特に問題はありません。


服を選ぶときに気をつけたのは、生地と伸縮性。


素材はポリエステルのものです。ポリエステルは綿と比べると速乾性でシワにもなりにくいです。何度も洗濯するジム着に最適ですね。


また、「伸縮性のある~」とか「ストレッチ素材」などと書かれているものにしました。実際ヨガでポーズを取る時も動きやすいです。


色々見て回りましたが、最終的にネット通販で購入しました。フィットネスやトレーニングでカテゴリーを絞ると、だいたいのサイトでジム用の服が見られます。



スポーツ・アウトドア通販のeSPORTS




スーパースポーツゼビオオンラインストア


MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ
ミズノ公式オンラインショップ MIZUNO SHOP




イメージが沸かない場合はフィットネスウェア人気ランキングを見ると、どんなものがあるのか分かりますよ。


また、ジムで取り扱いのあるウェアを見たり、お近くのスポーツショップへ行っても良いですね。

ジムで着る服まとめ

私の通うジムの印象でお話しましたが、通うジムや利用者の年齢層によって服装の傾向もあると思います。

そんなの気にせず好きな格好で!というのもやる気が上がって良いと思うので、ご自分の都合に合わせて自由に選択されてくださいね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする