ジムのスタジオレッスン初めての時のおすすめと流れや人間関係など

ジムのスタジオレッスン初めての時のおすすめと流れや人間関係など

運動していますか?

私はデスクワークばかりで運動不足でした。そのことに危機感を感じたことがきっかけで、現在スポーツジムに通っています。

そこで始めたスタジオレッスンの流れや体験談、初心者さんにも負担が少ないと感じたプログラムをご紹介します。合わせてジムでの人間関係もどんな感じかお話します。参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

  

ジムのスタジオレッスンに初めて参加するとき

まずはプログラムの時間割確認から。


初めてだと迷いますよね。レッスンについていけるか不安な場合、初心者対象のクラスから選ぶのが良いです。私も始めは初心者でもできるプログラムに参加しました。


(一番手っ取り早いのは、フィットネスクラブのスタッフさんに「初心者向けはどれですか?」と聞くことです)


参加プログラムを決めたらウェアを着てレッスンを行うスタジオに。

スポーツジム初心者の服装で女性はこんな感じ~スタジオ着もどこで買う?


場所取りは基本入室した順(早いもの勝ち)です。インスタラクターさんのお手本が良く見える場所の方が良いです。他にもちょっと気にした方が良いことがあります。これは後でお話しますね。


場所を決めたら水やタオルなどの荷物を脇によけて待ちます。


レッスンが始まったらインストラクターさんの指示に従います。何をやってるか分からない場合は、とりあえず真似をしておけばオッケー。インストラクターさんが見えない場合もありますが、そういうとき私は前にいる人を真似しています。


レッスンが終わったら水分補給をして、「ありがとうございました」と挨拶して退場。


流れとしてはこんな感じです。


ついていけなくてで落ち込むかもしれませんが、最初は皆うまくいかないものです。あまり気にせず楽しんでやった方が長く続けられますよ。

ジムのスタジオレッスンおすすめプログラム

先ほどもお話しましたが、やはり初心者向けのレッスンを選んだ方が無難です。


といっても、エアロビなどの激しい運動が不安な方もいますよね。

そんな初心者の方におすすめするのは


ストレッチ
ヨガ



です。


私はストレッチ系の初心者クラスを続けていますが、だれでもできる簡単な内容になっています。参加者の年齢層も若い方から年配の方まで幅広いです。

スポンサードリンク



私が通っているクラスはストレッチと簡単な筋力トレーニングを組み合わせた感じです。基礎的な体力が向上され、背中の痛みがなくなるという嬉しい効果を実感しました。激しい運動をする前に、こういったクラスで基礎を整えるのも良いかもしれませんね。


初心者向けのヨガは簡単なポーズが中心なので、そんなに無理なく取り組めます。できないポーズの時は無理せず自分のペースで大丈夫。心身ともにリラックスできるので人気プログラムです。



また、スタジオではないですが、体を痛めている人は負担が少ないプールのレッスンがおすすめ。私の友人もお医者さんに進められてリハビリでプールに通ったそうです(治療中の方はお医者さんに確認してくださいね)


ジムのプールで初めて泳ぐときに必要なものと施設の使い方


アクアビクスやウォーキングは初心者でも取り組みやすいです。また、初心者向けのプールプログラムは短い距離しか泳ぎません。



いろいろ行ってみて、最終的には好きなレッスンを選ぶと良いですね。早く覚えたい場合は同じプログラムに通い続ければ上達しますよ。


私はスタジオの前を通ったのがきっかけでレッスンを始めました。なんだか楽しそうだったから参加してみた……という感じで(笑)


ジムのエアロビクスで初心者はついていけない?上達のコツはこれだ!

ジムのスタジオでの人間関係

人間関係は基本自由です。私はともかく運動したいので一人で行動しています。


ジムに行く友達がいなくて不安という方は安心して下さい。ほとんどの方が一人で来ています。学校や職場じゃないので、ジムで友人を作らなくてもやっていけます。スタジオに入ったら自分のレッスンする場所を取って、ストレッチをしながら先生を待っていれば大丈夫。


場所取りは早い者勝ちなのですが、常連さんは場所が決まっている場合があります。もちろんルールとしては早く来た人から好きな場所を取れるはずですが、暗黙の了解というか……なので、後から来た常連さんが最前列に行くということも。



ジムによっては、他の人が常連さんの場所を取ると、ちょっと怖い空気になることもあるそうです。


でも、ルール通りだし本当は気にしなくて良いことです。そんなの関係ない!と思う方は気にしなくてOKです。ただ、>面倒ごとは避けたい派の方は、最初のうちはスタジオの空気を見た方が良いかもしれません。



私は始めのころは下手だったので、恥ずかしくて後ろの方に場所を取っていました。


そのおかげで常連さんの踊る場所や人間関係などの「あの場所を取ったら気まずくなりそうだな」「真ん中の場所はは毎回違う人が入れ替わってるな」「あの人とあの人の間は入らないようにしよう」という情報が自然に分かってきました。


一人で黙々とレッスンに集中したかったので、余計な揉め事に巻き込まれない豆知識として役立っています。



私の通うクラスの常連のおばさんは、後から来ても常に最前列です。皆それを知っているので、最前列はその人専用の場所を開けて待っています。


でも、溢れるエネルギーと初心者にも常連にも気さくな人柄で、マスコットキャラクターとして皆の人気を博しています(笑)。積極的に周りと話していない私も何度かのレッスンで顔見知りになり、すれ違った際には挨拶するようになりました。適度な距離間の人間関係が良い感じです。



また、人間関係で何かトラブルがあった時は一人で抱え込まず、インストラクターさんやスタッフさんに相談することも考えましょう。

初めてのスタジオ参加まとめ

スタジオでのレッスンは、インストラクターさんの指示があるので結構楽です。初参加のときは緊張しましたが、今は気軽に通っています。ぜひ挑戦してみて下さいね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする