花粉症の時期コンタクトをしていいの?かゆい時の対策方法と目を守るグッズ



花粉症の時期、目や鼻、頭痛にだるさなど、本当につらいですよね。

その中でも私は特に目の症状がひどいです。
コンタクトレンズを装着することがあるのですが、花粉の時期にはかゆみ・ごろつき・充血といった症状がありました。

そんな中、眼科に検診に行ったときに先生からあるアドバイスをいただいたので、今も参考にしています。

では、ここからは

・花粉症の人はコンタクトをつけていて大丈夫か
・コンタクトレンズ使用者の花粉対策
・花粉から目を守るグッズ

をまとめましたので参考になさってください。

スポンサードリンク

  

花粉症でコンタクトをした目がかゆい!このまま付けてて大丈夫なの?

目がかゆい…花粉症がひどいけど、眼鏡はかけたくない…でも、コンタクトをつけてると目がつらい。そんな風に私も悩まされていました。
そんな中、新しいコンタクトを買うついでに眼科に検診に行ったときのことです。


先生「異常ないですね~」
私「そうですか~」
先生「そういえばあなた花粉症の症状はありますか?」
私「あ、花粉症です」
先生「そうなの。じゃあコンタクトは7時間以上はつけない方がいいですよ」
私「?はい」


こんなやりとりがありました。

先生の話によると、花粉症の時期のコンタクトは目に良くないみたいです。
(普段でも長時間はしない方がいい、とのこと…)

ただ、これはあくまで私の通っていた眼科の先生の意見なので、あなたも眼科に行った際には先生に聞いてみてくださいね。

スポンサードリンク

花粉症の時期にコンタクトをするときの対策

花粉の季節には舞った花粉がコンタクトレンズに付いてしまうことがあります。
なので、1枚のレンズを洗って何度も使うタイプより、1日使い捨てのレンズを使用した方が良いかもしれません。

私は以前2週間用のコンタクトを使っていたのですが、目がかゆくてごろついて…ゴシゴシこすっていたら真っ赤になってしまい、結局眼科行きに…コンタクトレンズをつけたまま目をこするのはNGですね。

そこで1日使い捨てのコンタクトを紹介され、それからはずっとその1日用レンズを使っています。

洗浄液もいらないし、洗わなくて良いので楽ですよ。

なにより清潔に保てるのが助かります。

肝心の目のかゆみは、2週間用レンズの時よりはマシになったような気がします。
ごろつきはなくなりました。

眼科といえば、アレルギーの点眼薬を処方してもらうことができます。私も花粉症の季節にはこれを使っていますよ。


どうしても目の症状が治まらないなら眼鏡にする、という選択肢もあります。

私の友人は「期間限定のイメチェン!」と言ってこの時期だけ眼鏡で過ごしています。
探してみるとオシャレな眼鏡もたくさんあります。 このつらい花粉の時期を少しでも楽しく乗り切りましょう。

次の章で紹介する花粉用眼鏡も参考にしてください。

花粉症の人のための目を守るグッズ

まずは目薬です。コンタクトの上からする場合は必ずコンタクト対応のものをつかいましょう。

顔にするスプレーもあります。花粉をブロックしてくれます⇒花粉をブロックするスプレー


最終兵器、ゴーグル。
え、これつけてる人いるの?とお思いのあなた。います。いました。

数年前に私の祖母がつけてました…!

本当にザ・ゴーグル!って感じのです。町中だと結構目立ちます…

さて、そんなゴーグルでなくても、最近の花粉症メガネには目立たないものや、かわいいものがあるんです。

こんな感じです↓

Zoff花粉用メガネ

JINS花粉用メガネ

まとめ

花粉症の時期にコンタクトレンズをするのは辛いことがありますが、予防・対策をすることで少しは症状を抑えられます。
また、念のためコンタクトを愛用している方は定期的に眼科に行って診察してもらいましょう。

今年は花粉が少なくなりますように…

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする